本日のU12の活動
5年生は全員で246サッカー連盟のフレンズカップに参戦しました。(16名参加)
先週の招待カップ戦同様、全員に出場時間を確保しつつ、チーム力が変わらないように。

さて、初戦。
かなりの強風の中、前半は風下でキックオフ。押し込まれる時間が続きましたが、崩されることなくしのいでいたところ、惜しくも失点。GK君曰くFKが風でコースが変わったとのこと。
後半は風上。フィールドメンバーを総入れ替え。
キックオフからボールを支配し何度も攻込むものの最後の精度と工夫が足りずゴールを割れずじまい。
全体として悪い戦いではないものの、マイボールをもう少し大事にしてほしい戦いぶりでした。

2試合目。
明日のトーナメント戦に残るには負けられない戦い。
改めて、マイボールを大切にするため、ボールへのアクションのスピードアップ。ボールの置き所と丁寧にプレイすることを確認。
前半、またしても風下からスタート。キックオフと同時に前進、あっけなく先取点をものにします。その後も比較的ボールはこちら側にあるものの、中盤で落ち着かせることができずに一進一退が続く中、大きく弾んだボールが風に乗りGKの頭上を越えていくという不運な失点で前半終了のホイッスル。
後半、またしてもフィールドメンバーを総入れ替え。
引き続き丁寧なプレを心がけるようにピッチに送り出します。
右サイドを深くえぐった折り返しを左ハーフが決めて勝ち越し。この時相手ペナルティエリアに3人が詰めているという完璧な崩し。前に運ぶすべも少しずつですが会得してきたといことでしょうか。さらにハーフウェイ若干後ろで左サイドバックが奪ったボールを左ハーフにつける。2人がアプローチしてくる中、落ち着いて2人の間を抜くパスを中央で待つFWの足元にぴたり。ファーストコントロールで相手ディフェンダーを置き去りにしたFWが追加点をゲット。おお、2点リードの安全圏。このまま、主導権を握ったまま試合終了。

相手のプレスが弱かったこともありますが、丁寧なプレイが多くみられた試合となりました。

みんな着実に成長しています。
ホントは前半でうまくいかなかったことをハーフタイムで確認し後半で改善していく「修正する」力も身に着けてほしいのですが、今はプレイの経験を増やしてあげられればとの思いです。

あすもガンバロウ。

最近の記事