本日U12は、JFAリーグの6、7戦目@長坂谷公園 運動広場でした。

土曜日の台風による順延の日程ですが、被害に遭われた方々のことを考えると、こうしてサッカーができる事をありがたいと感じながら心して試合に臨まねばなりません。

さて、小雨が降る中の初戦。

リーグの星勘定から考えて、しっかり守りつつも勝ち点3をゲットしたいところ。

開始間も無く、相手の進入に対しプレスバックをしっかりかけたことから、スペースを得て前進できたCBが左サイドの裏に早いスルーパス。素早く反応したLSHに渡り、中途半端に飛び出してきたGKをかわして無人のゴールに流しこみ、先制点をゲット。

少し早すぎるかと思いつつも、その後も前目からしっかりとプレスをかけつつ、奪ったボールを早めに前方へ運ぶことができ、こちらのペースで進んではいるものの、幾度も作った決定機を決めきれず。さらに、無理に突っかけたボールを奪われて、上手くボールを運ばれてあたふたしたり、ミドルレンジからの正確なシュートをGKの好守で切り抜けているという、嫌な流れ。

後半、前に急がずゆっくりボールを保持して行こうと送り出したもの、ペースはあまり変わりません。大きな破綻はないものの、マイボールを簡単にわたしてしまったり。

相変わらずGKの好守とポスト君のおかげでなんとか無失点に抑えることができました。

まあ、勝ち点3ゲットのミッションは果たしたのでよしとしますが、もう少しボールを大切にしたプレイをしみつけて欲しいところです。

2試合目。

コンセプトは変わらず。

開始早々に、まんまとハマりました。

得点の形はまるで初戦と同じ。再現性があることはサッカーでは大事なこと。意識してできているところまでは行ってはいませんが得点のパターンができつつあります。

さらにその直後、CFのプレスバックから得たマイボールをCMFが左サイドにスルーパス。今日三度目の展開。前にスペースがあるときはしっかり決めてくれます。

その後、ピンチも少ないけれどもチャンスも生まれない状況が続いて、試合終了。

2連勝!ここまで負けなし!

贅沢なことではありますが、もう少しボールを保持しながら相手の隙を見つけるようなゲーム運びを目指したいのですが、それでもしっかり勝てるようになったのは個々の選手のペースが上がっているという証。

まだまだ上を目指しましょう(^^)

最近の記事